週刊節税教室

   
*********************************

☆☆ 週刊節税教室 ☆☆          第35号(2002/5/27) 

 【 アトラス総合事務所 】     http://www.cpainoue.com/

*********************************

     ■■■ 不良債権の落とし方(3) (法人税・所得税) ■■■

☆質問

『得意先の社長の所在が不明で売掛金を回収できません。連絡もつきません。

何か良い方法はないでしょうか?』

★回答

もうまるっきり回収の見込みはないのでしょうか?

 

☆質問

『はい、約50万円の売掛金があるのですが、もう回収不能です」

★回答

そうですか。

会社は法律上存在するのだけれども、その得意先の状況等が一切分からない

と、貸倒損失として落とすにも、税法の規定にそのまま該当しませんので困りも

のです。

☆質問

『何とか今期落としたいのですが、良い方法はないでしょうか?』

★回答 

あります。

債券を放棄しましょう。

☆質問

『債権を放棄するとはどのようなことでしょうか?』

★回答 

得意先に「もうお宅に対する売掛金はいらないよ!」と通知して、代金をもらうこと

を放棄することです。

そうすれば、請求権がなくなるわけですから、売掛金は貸倒損失として落とせるわ

けです。

☆質問

『なるほどよく分かりました。実務的な注意点はありますか?』

★回答 

はい、以下のとおりです。

(1)何度も督促したのだけれども回収できなかった事実を残す。

  回収可能なのにもかかわらず債権放棄をすると、得意先に対してお金をくれて

  あげたこととなり、寄付金となってしまいます。

(2)債権放棄通知書を得意先宛に内容証明および配達証明で通知する。

  通知したことを証拠として残すためです。




 ◆発行 アトラス総合事務所

    Copyright (C)2001 アトラス総合事務所. All rights reserved.

  当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織変更登記

  などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。 
 

[ Home ] [ 閉じる ] [ご利用案内/読者登録]

アトラス総合事務所
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル2階
TEL 03-3464-9333  FAX 03-3476-4665
代表者
公認会計士・税理士 井上 修
E-mail info@cpainoue.com

ホームページへ