週刊節税教室 

   

*********************************

☆☆ 週刊節税教室 ☆☆          第133号(2004/5/10) 

 【 アトラス総合事務所 】     http://www.cpainoue.com/

*********************************


    ■■■    リース取引(法人税、所得税)   ■■■


☆質問

『リースにもオペレーティングリースとファイナンスリースがあると聞いたの

ですが、どう違うのですか?』

★回答

ファイナンシャルリースは、次の2つの要件を満たしたリースと言えます。

リース契約の中途解約禁止とフルペイアウトです。

☆質問

『リース契約の中途解約の禁止とは具体的にどのようなことですか?』

★回答

リース契約でリース期間中に契約の解除を禁止していること意味します。

もし、解除するのであればまだ支払っていないリース料のほぼ全額を違

約金として支払わなければならない契約になっている場合も含みます。

☆質問

『フルペイアウトって何ですか?』

★回答

支払うリース料の総額が、リース物件の取得価額及び付随費用のおお

むね全額に相当する場合です。

200万円の物件を総額200万円に金利相当額を加えた金額でリースを

組むような場合です。

☆質問

『なるほど。何でファイナンスリースって言うんですか?』

★回答

今説明した2つの要件を満たしたリースは、リース会社からお金を借りて

物件を購入し、その借入の返済をリース料の支払いという形で行ってい

るのと実質的に同じだからです。

つまりリース会社からファイナンス(融資)を受けた格好の取引だからフ

ァイナンスリースって言うんです。

☆質問

『それでは、オペレーティングリースはどのようなリースなのですか?』

★回答

オペレーティングリースはファイナンスリース以外のリースのことを一般

的に言います。

つまり、リース契約の中途解約禁止とフルペイアウトに該当しないリー

スのことです。

☆質問

『具体的にどのような形態のリースですか?』

★回答

リースする物件のリース終了時の売却価額を見込んで、物件価額から

その売却見込価額を控除した金額をベースにリース料を設定する方式

です。

例えば、物件価額300万円で、3年リース後の売却見込価額(中古価

額)が100万円であるとします。

リースの対象となる金額は300万円から100万円を差し引いた200万円

となります。

☆質問

『物件価額300万円に対してリースを組まないから、フルペイアウトでは

ないということですね?』

★回答

そういうことです。また、中途解約を禁止していないオペレーティングリ

ースもあります。

☆質問

『オペレーティングリースのメリットは何ですか?』

オペレーティングリースは、安くリースすることができ、またリース期間

が短いことから投資リスクを軽減することができます。

そして、第129号「リース期間にご注意!」で説明した税法の規定によ

りリースを売買とみなされることもありません。

税法で売買とみなされるリースはファイナンスリースに該当するリース

取引だけだからです。

オペレーティングリースをうまく使うと節税になるかもしれませんね。

◆発行 アトラス総合事務所

  Copyright (C)2001-2006 アトラス総合事務所. All rights reserved.

当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織変更登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。

[ Home ] [ 閉じる ] [ご利用案内/読者登録]

アトラス総合事務所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル2階
プライバシーマーク認定制度のホームページへ
アトラス総合事務所のホームページへ  [代表者] 公認会計士・税理士・行政書士  井上 修
 www.cpainoue.com E-mail info@cpainoue.com TEL 03-3464-9333 

Copyright© 1998-2014 アトラス総合事務所. All rights reserved.