週刊節税教室

   

*********************************

 ☆☆ 週刊節税教室 ☆☆               第227号(2006/4/17)

  【 アトラス総合事務所 】            http://www.cpainoue.com/

*********************************


         ■■■ 定期同額給与(法人税) ■■■

        

☆質問

「定期同額給与という言葉を聞いたのですが、どういう意味ですか?」

★回答

「平成18年度の税制改正で使われている言葉で、役員報酬のことを規定

する条文で使われているのです」

「1ヶ月以下の一定の期間ごとに支払うのが定期で、1事業年度を通じて

支給額が同額であることを同額、両方合わせて定期同額給与としていま

す」

☆質問

「役員報酬は、この定期同額でなければならないということですね?」

★回答

「そうです」

「役員報酬を定期同額で支払わないと、会社の経費として認めないという

ことです」

☆質問

「この取扱は、以前からあったのですか?」

★回答

「ありました」

☆質問

「何で、定期同額である必要があるのですか?」

★回答

「基本的には、経費となる役員報酬と経費とならない役員賞与を、形式的

な基準で区分しようとするものです」

☆質問

「そもそも何で役員報酬は会社の経費となって、役員賞与は会社の経費

にならないのですか?」

★回答

「役員報酬は、会社の経営を株主から任された取締役の職務執行の対

価で、当然に会社の経費となるものです」

「一方、役員賞与は、取締役が職務を執行して利益が計上された場合だ

け支給されるもので、税法上は利益の処分ということで会社の経費とし

て認められません」

☆質問

「なるほど」

★回答

「しかし、支払われた役員報酬が、取締役の職務執行の対価なのか、利

益の処分なのかの区分は困難です」

「そこで、形式的に定期同額であれば役員報酬、そうでないものを役員賞

与とする扱いとしているのです」

☆質問

「なるほど」

「でも、何でいまさら定期同額を強調するんですかね?」

★回答

「新会社法により、個人事業者の法人成りが多くなることも、その理由とし

てあるような気がします」

☆質問

「そうですか。それで強調しているのですね。」

「ところで、定期同額といっても役員報酬の金額を変更することも当然ある

わけですが、その場合はどうしたらよいのですか?」

★回答

「改正法では、会計期間開始の日から3月を経過する日までに役員報酬の

改訂があった場合で、かつ以後改定額を支払い続ける場合は、会社の経費

として認めるとしています」

☆質問

「会計期間開始の日から3ヶ月以内の改訂しか認めないのですか・・・・」

「厳しいですね」

「でも、会社の経営状況が悪化して、今までの役員報酬を支払えなくなった

場合なんかは、どうするのですか?」

★回答

「そのような場合は会計期間開始の日から3ヶ月以内でなくても、役員報酬

の減額改訂ができます」

なお、1月23日に出版した

「会社を作るメリット・デメリット 本当のところズバリ!」

  は、第5刷の増刷となりました。

ぜひお買い求め下さい。

            ↓

http://www.cpainoue.com/book1/a_bookc.html


4月から適用される交際費の重要な改正のお知らせです。


アトラス総合事務所のホームページで解説していますので、ご覧下さい。

              ↓

  http://www.cpainoue.com/news/a_news143rinji.html


公認会計士・税理士 井上 修



☆★☆ NEW !会社を作るメリット・デメリット 本当のところズバリ! NEW ★☆★

★増刷を重ね第4刷です!

2006年1月23日発行  株式会社すばる舎  1,400円(税抜き)  井上 修著 

ご購入は、下記リンクよりどうぞ!

http://www.cpainoue.com/book1/a_bookc.html

★☆★☆★☆★ NEW !税金もっと安くできる!2006年版 NEW ★☆★☆★☆★☆


2005年11月15日発行 株式会社すばる舎  1,500円(税抜き)  井上 修 著

ご購入は、下記リンクよりどうぞ!

http://www.cpainoue.com/book1/a_bookb.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ アトラスNEWS ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今月のアトラスNEWS(月刊でアトラス総合事務所のホームページに掲載)■

    ●「役員報酬に課税強化!」   NEW!

            ●「休職と社会保険」     NEW!              

          

  当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、商業

  登記、不動産登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供してい

  ます。 

   これら全てのサービスを提供して 月額21,000円よりの顧問報酬です。

 詳しくは、ホームページをご覧になってください。


     http://www.cpainoue.com/

□□□□□□□□□□ !あなたも会社を作ってみよう! □□□□□□□□□□

 詳しくはこちらをご覧ください。会社設立登記手続きの一切を代行いたします。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


  ●税務調査でのやり取りを再現し、かつ分かりやすく税務調査の実際を解説

    しています。

    本の題名は、やや過激ですが、内容は面白く読める本になっておりますの

    で、ぜひご購入ください。

  ●税務調査の虎の巻はコチラ 

          http://www.cpainoue.com/book1/a_booka.html   

  ●パソコン経理の虎の巻はコチラ

          http://www.cpainoue.com/book1/a_book9.html

  ●消費税の虎の巻はコチラ

         http://www.cpainoue.com/book1/a_book7.html

  ●誰でもできる経理の虎の巻はコチラ

         http://www.cpainoue.com/book1/a_book6.html

      

☆☆☆☆☆☆☆ !消費税専門のホームページができました! ☆☆☆☆☆☆☆☆

 税額計算や課税事業者判定のシミュレーションまでついた本格的消費税専門HP

               『消費税パーフェクトガイド.com』

               http://www.shohi.com


-------------------------------------------------------------------

法人成り試算します!  http://www.cpainoue.com/gyomu/a_houjin.html

設立手続代行します!  http://www.cpainoue.com/gyomu/a_toki.html


お気軽に御連絡下さい

==============  無料メルマガ  =============

■■■メルマガ 週刊税務調査日記!■■■

  税務調査の実態、税務調査で問題となる点、税務調査の手法などを誰でも分かり

  やすく、ちょっと脚色して週刊でお伝えいたします。

  下記リンクよりぜひ登録してください。

     

         http://www.cpainoue.com/mailmag2/a_mailmag2.html

  


==============   無料メルマガ  ============

■■■ メルマガ 週間なるほど!消費税 ■■■ 

  消費税の仕組から実務的な内容まで、問答式でやさしく毎週説明しています。

  ぜひご購読ください。 http://www.cpainoue.com/mailmag4/a_mailmag4.html 


***********************************

◎メルマガの配信停止は下記リンクからお願いいたします。

       http://www.cpainoue.com/mailmag2/a_mailmag2.html


◆発行 アトラス総合事務所

    Copyright (C)2006 INOUE ATLAS OFFICE. All rights reserved.

 本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法

上禁止されており、著作権侵害になります。

 ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為

 ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為

 ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為

.

◆発行 アトラス総合事務所

  Copyright (C)2001-2006 アトラス総合事務所. All rights reserved.

当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織変更登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。

[ Home ] [ 閉じる ] [ご利用案内/読者登録]

アトラス総合事務所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル2階
プライバシーマーク認定制度のホームページへ
アトラス総合事務所のホームページへ  [代表者] 公認会計士・税理士・行政書士  井上 修
 www.cpainoue.com E-mail info@cpainoue.com TEL 03-3464-9333 

Copyright© 1998-2014 アトラス総合事務所. All rights reserved.