週刊節税教室 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン「週間節税教室」

*********************************

 ☆☆ 週刊節税教室 ☆☆               第243号(2006/8/14)

  【 アトラス総合事務所 】            http://www.cpainoue.com/

*********************************


      ■■■ 過大役員退職金 (法人税・所得税) ■■■

        

☆質問

「前回の続きで、役員退職金についてもう少し教えてください」

★回答

「はい、いいですよ」

☆質問

「前回、高額な役員退職金に関しては、過大役員退職金として会社の経費

にならないと説明を受けました」

「これは、支払った役員退職金の全額が経費とならないのですか?」

★回答

「いいえ、不相当に高額な部分の額だけ経費になりません」

☆質問

「何を持って不相当に高額と判断するのですか?」

★回答

「税法では、以下のように規定しています」

「退職した役員に対して支給した退職給与の額が、当該役員のその内国法

人の業務に従事した期間、その退職の事情、その内国法人と同種の事業を

営む法人でその事業規模が類似するものの役員に対する退職給与の支給

の状況等に照らし、その退職した役員に対する退職給与として相当であると

認められる金額を超える場合におけるその超える部分の金額とする」

☆質問

「抽象的な規定振りですね」

★回答

「そうですね」

☆質問

「実際に税務署が不相当に高額な部分を認定するとしたら、どのようにする

のですか?」


★回答

「対象となる会社と類似した法人の役員退職金支給実績額を抽出して、そ

の平均額や最高額との差額を不相当に高額な部分とするのが一般的なや

り方です」

☆質問

「類似会社の実績を比較の対象とするのですね?」

★回答

「そういうことです」

☆質問

「ところで役員退職金の内、不相当に高額な部分は会社の経費にならない

ということはよく分かりましたが、退職金をもらった人の税金について、その

不相当に高額な部分はどのような扱いになるのですか?」

「役員賞与といった扱いになって、退職所得ではなくなってしまうのですか?」

★回答

「いいえ違います」

「退職金をもらった人の税金の扱いは、不相当に高額な部分も含めて全額

退職所得となるのです」

☆質問

「もらった人は、全額税金が優遇されるということですね?」

★回答

「そのとおりです」 

☆質問

「そうすると、知事みたいに短期間で役員を退職して、巨額の退職金を受け

取った場合、不相当に高額な金額は会社の経費にはならないけれども、も

らった役員は全額退職所得になるから税金がかなり有利になるということで

すね?」

★回答

「そのとおりです」

「4年間役員をやって、退職金を4千万円もらっても、4千万円から退職所得

控除160万円を引いて、その2分の1である1,920万円だけが他の所得とは

合算されずに税金の対象になるのだから税金が有利ということです」

☆質問

「でも、退職金を支給した会社は、不相当に高額な部分が会社の経費にな

らないわけですから、会社の税金は増えてしまいますよね?」

★回答

「そうですね」

「しかし、支給した会社が赤字だったり、繰越欠損金がかなりあるケースだ

と、たとえ役員退職金の内、過大部分を経費として認められなくても、会社

で税金が発生しないケースもあります」

☆質問

「なるほど」

「そういったケースではかなりお得になりますね・・・」

ください!

公認会計士・税理士 井上 修


 


アトラス総合事務所のホームページで、特別償却と税額控除について

解説していますので、ご覧になってください。



当事務所が出版しました。

 「退職前後の手続・届出がわかる本」

      7月19日発売!!すばる舎 1,575円



☆★☆ NEW !会社を作るメリット・デメリット 本当のところズバリ! NEW ★☆★

★増刷を重ね第7刷です!

2006年1月23日発行  株式会社すばる舎  1,400円(税抜き)  井上 修著 

ご購入は、下記リンクよりどうぞ!

会社を作るメリット・デメリット 本当のところズバリ!

★☆★☆★☆★ NEW !税金もっと安くできる!2006年版 NEW ★☆★☆★☆★☆


2005年11月15日発行 株式会社すばる舎  1,500円(税抜き)  井上 修 著

ご購入は、下記リンクよりどうぞ!

税金もっと安くできる!2006年版


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ アトラスNEWS ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今月のアトラスNEWS(月刊でアトラス総合事務所のホームページに掲載)■

   ●新会社法と職権登記       NEW!    

   ●健康保険が変わります      NEW!    

          

  当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、商業

  登記、不動産登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供してい

  ます。 

   これら全てのサービスを提供して 月額21,000円よりの顧問報酬です。

 詳しくは、ホームページをご覧になってください。

     http://www.cpainoue.com/

□□□□□□□□□□ !あなたも会社を作ってみよう! □□□□□□□□□□

 株式会社、LLC、LLP 設立 !
 詳しくはこちらをご覧ください。会社設立登記手続きの一切を代行いたします。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


  ●税務調査でのやり取りを再現し、かつ分かりやすく税務調査の実際を解説

    しています。

    本の題名は、やや過激ですが、内容は面白く読める本になっておりますの

    で、ぜひご購入ください。

  ●税務調査の虎の巻はコチラ      ⇒ 税務調査なんて怖くない!

  ●パソコン経理の虎の巻はコチラ    ⇒ パソコン経理でラクラク申告

  ●消費税の虎の巻はコチラ        ⇒ はじめての消費税 経理処理と申告がわかる本

  ●誰でもできる経理の虎の巻はコチラ ⇒ 簡単経理・ラクラク申告

      

☆☆☆☆☆☆☆ !消費税専門のホームページができました! ☆☆☆☆☆☆☆☆

 税額計算や課税事業者判定のシミュレーションまでついた本格的消費税専門HP

               『消費税パーフェクトガイド.com

-------------------------------------------------------------------

設立手続代行します!

お気軽に御連絡下さい

==============  無料メルマガ  =============

■■■メルマガ 週刊税務調査日記!■■■

  税務調査の実態、税務調査で問題となる点、税務調査の手法などを誰でも分かり

  やすく、ちょっと脚色して週刊でお伝えいたします。

==============   無料メルマガ  ============

■■■ メルマガ 週間なるほど!消費税 ■■■ 

  消費税の仕組から実務的な内容まで、問答式でやさしく毎週説明しています。

***********************************

◎メルマガの配信停止は下記リンクからお願いいたします。

       http://www.cpainoue.com/mailmag/a_mailmag.html


◆発行 アトラス総合事務所

    Copyright (C)2006 INOUE ATLAS OFFICE. All rights reserved.

 本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法

上禁止されており、著作権侵害になります。

 ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為

 ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為

 ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為

.

◆発行 アトラス総合事務所

  Copyright (C)2001-2006 アトラス総合事務所. All rights reserved.

当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織変更登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。

[ Home ] [ 閉じる ] [ご利用案内/読者登録]

アトラス総合事務所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル2階
プライバシーマーク認定制度のホームページへ
アトラス総合事務所のホームページへ  [代表者] 公認会計士・税理士・行政書士  井上 修
 www.cpainoue.com E-mail info@cpainoue.com TEL 03-3464-9333 

Copyright© 1998-2010 アトラス総合事務所. All rights reserved.