週刊節税教室 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン「週間節税教室」

*********************************

 ☆☆ 週刊節税教室 ☆☆               第347号(2008/11/21)


  【 アトラス総合事務所 】            http://www.cpainoue.com/

*********************************




  ■■■  特定公益増進法人等に対する寄付 (法人税)  ■■■ 

        

                


☆質問

「平成20年度の税制改正で法人の寄付金に対する扱いが変わったと聞きま

した」


「どのように変わったのですか?」


★回答

「法人が特定公益増進法人等に対して寄付をした場合の損金に算入できる

額が変わりました」


☆質問

「具体的に教えてください」


★回答

「法人税法では、寄付の相手先によって大きく3つの取扱を定めています」


「指定寄付金等、一般の寄付金、特定公益増進法人等に対する寄付金の3

つです」


☆質問

「指定寄付金等とは?」


★回答

「国や地方公共団体に対する寄付と学校法人や公益法人等で財務大臣が

指定したものを指定寄付金等と言います」


「株式会社がした指定寄付金等は全額会社の損金になります」


☆質問

「一般の寄付金の扱いはどうなりますか?」


★回答

「一般の寄付金とは、指定寄付金等及び特定公益増進法人等に対する寄

付金以外の寄付金を言います」


「損金に算入できる金額に限度額があり、限度額は次のようになります」


損金算入限度額=(資本金等の額×0.25%+所得金額×2.5%)×1/2


☆質問

「資本金の0.25%と所得金額の2.5%の合計額の半分までの額の寄付金

であれば全額損金に算入され、超えた額は損金に算入できないということ

ですね?」


★回答

「そうです」


☆質問

「では最後に特定公益増進法人等について教えてください」


★回答

「特定公益増進法人等とは、独立行政法人や日本赤十字社、公益法人等

で指定された団体、認定NPO法人等です」


「株式会社がこれらの法人に対して寄付をした場合には、一般の寄付金の

損金算入限度額とは別に、以下の損金算入限度額が定められています」


損金算入限度額=(資本金等の額×0.25%+所得金額×5.0%)×1/2


☆質問

「なるほど」


「損金算入限度額が一般の寄付金とは別枠で、かつ資本金等の額の0.25%

と所得金額の5%の合計の半額まで損金にできるわけですね」


★回答

「20年度の税制改正で、この損金算入限度額の計算において、所得金額の

2.5%であったものが5%に改正されました」


「特定公益増進法人等に対する寄付については、その分だけ損金に算入さ

れる額が多くなったわけです」


☆質問

「よく分かりました」




公認会計士・税理士 井上 修

なお、毎年発行している

「個人事業・自由業者の税金もっと安くできる!」の2008年度版  

が出版されました。井上修著 1,500円(税別) すばる舎
ところで、アトラス総合事務所から新しく本が出版されました。

法人の税務申告手続きマニュアル

井上修著 TAC出版 2,000円(税別)
ぜひ、ご購入ください!

図解 小さな会社のための 会社のつくり方・運営のしかた」という

本です。ぜひ、御購入ください。

また、私の書いた「会社の節税100のルール」は、早くも増刷されました。

ぜひお買い求めください。

アトラスNEWSで税制の最新情報を提供しています!
   

☆アトラス総合事務所の広告

アトラス総合事務所では派遣業の許可申請や有料職業紹介の申請

代行を合理的な報酬でお受けしております。

手続代行料金は次の通りです。

(1) 特定労働者派遣の場合 73,500円(消費税込み)

(2) 一般労働者派遣の場合  105,000円(消費税込み)

* 一般労働者派遣の場合は、上記金額の他、登録免許

   税と印紙代がかかります。
(3) 有料職業紹介申請代行    105,000円(消費税込み)

* 上記金額の他、登録免許税と印紙代がかかります。

      詳細はこちらまで!


●TAC出版から「総務・税務手続きマニュアル」の第4版が発行されました。


  新会社法に完全対応しています!

 2001年に発行されてからのロングセラーですので、ぜひご購入ください!


●「会社をつくるメリット・デメリット本当のところズバリ!

           累計5万部の発行です 


●「個人事業者・自由業者のかんたん経理・ラクラク申告」が増刷され第7刷

の発行となりました。

●「正社員以外の労働者の雇用に関する基礎知識

    すばる舎 1,500円+税

       ぜひお買い求め下さい!
    

●「2007年度版 個人事業・自由業者の税金もっと安くできる!

    アトラス総合事務所代表の井上修が書いた本です。

    2003年版からの発行で、これで5年目のベストセラーです。

       ぜひお買い求め下さい! 


●「退職前後の手続・届出がわかる本

当事務所が出版しました。 

      7月19日発売!!すばる舎 1,575円



なお、当事務所では以下のメルマガも発行しておりますので、ぜひご購読してみて

ください!

■■■メルマガ 週刊税務調査日記!■■■

  税務調査の実態、税務調査で問題となる点、税務調査の手法などを誰でも分かり

  やすく、ちょっと脚色して週刊でお伝えいたします。


■■■ メルマガ 週間なるほど!消費税 ■■■ 

  消費税の仕組から実務的な内容まで、問答式でやさしく毎週説明しています。

  ぜひご購読ください。 




□□□□□□□□□□ !あなたも会社を作ってみよう! □□□□□□□□□□

 株式会社、LLC、LLP 設立 !
 詳しくはこちらをご覧ください。会社設立登記手続きの一切を代行いたします。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

  ●税務調査の虎の巻はコチラ      ⇒ 税務調査なんて怖くない!

  ●パソコン経理の虎の巻はコチラ    ⇒ パソコン経理でラクラク申告

  ●消費税の虎の巻はコチラ        ⇒ はじめての消費税 経理処理と申告がわかる本

  ●誰でもできる経理の虎の巻はコチラ ⇒ 簡単経理・ラクラク申告

      

☆☆☆☆☆☆☆ !消費税専門のホームページができました! ☆☆☆☆☆☆☆☆

 税額計算や課税事業者判定のシミュレーションまでついた本格的消費税専門HP

               『消費税パーフェクトガイド.com
  消費税の仕組から実務的な内容まで、問答式でやさしく毎週説明しています。


 本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法

上禁止されており、著作権侵害になります。

 ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為

 ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為

 ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為

.

◆発行 アトラス総合事務所

  Copyright (C)2001-2008 アトラス総合事務所. All rights reserved.

当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織変更登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。

[ Home ] [ 閉じる ] [ご利用案内/読者登録]

アトラス総合事務所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル2階
プライバシーマーク認定制度のホームページへ
アトラス総合事務所のホームページへ  [代表者] 公認会計士・税理士・行政書士  井上 修
 www.cpainoue.com E-mail info@cpainoue.com TEL 03-3464-9333 

Copyright© 1998-2014 アトラス総合事務所. All rights reserved.