週刊 なるほど!消費税

 

 

バックナンバー

 
** Weekly Consumption tax ********************

☆☆ 週刊 なるほど!消費税 ☆☆        第155号(2006/01/09) 

 【 ATLAS総合事務所 】            http://www.cpainoue.com/

**********************************

               ★ 納税額の計算(29) ★ 

                   「簡易課税」

【先生】

 皆さんあけましておめでとうございます。今年もなるほど!消費税を

宜しくお願いします。

【生徒】

 ゲイシュン!ハツハル!はっぴーにゅーいやー!

 今年もこのメルマガ、何とぞお見捨てなきよう。。。

【先生】

 さて、今年最初のお話は「簡易課税制度」についてです。

 消費税の納税額の計算方法については「原則課税」と「簡易課税」の

2種類があることは『納税額の計算』の最初の頃にお話しました。

 正確に言うと、預った消費税の計算は共通ですが、支払った消費税

の計算について、「原則課税」と「簡易課税」の2つがあります。

【生徒】

 原則課税の話は昨年中に終わりましたよね。

【先生】

 引続き今回からは簡易課税のお話、ということですが、この制度、簡易

とは名ばかりで、少々厄介な制度です。

【生徒】

 厄介なのか・・・なぜ「簡易」なんて紛らわしいネーミングにしたのか・・・

【先生】

 ちょっと聞くと、確かに簡単そうに聞こえるからです。

 詳しい内容はおいておくとして、まずこの制度の適用要件から見ていき

ましょう。

 消費税の計算方法の原則はもちろん「原則課税」ですから、この簡易課税

は例外的な計算方法ですので、誰でも適用できる制度ではありません。

【生徒】

 利用が制限されてるんですね。

【先生】

 そうです。簡易課税制度を利用できるのは

 『基準期間における課税売上高が5,000万円以下の課税事業者』

 となっています。

 以前は売上基準が2億円だったのですが、平成15年改正で5,000万円へ

大きく引き下げられました。

【生徒】

 一気に1/4ですか。ずいぶん下がりましたね。

【先生】

 簡易課税制度は中小事業者への特例措置という位置づけですから、これ

で実態を制度趣旨に合わせたというところでしょう。中小というよりは小規模

事業者と言ったほうがよいかもしれませんが。

 ところでこの基準についてですが、基準期間における課税売上高というと

納税義務の判定のところでも出てきましたが覚えていますか?

【生徒】

 はい、覚えています。あれと同じ考え方でいいんですよね?

【先生】

 原則的にはそうですが、一部異なるところがあります。

 それは「吸収合併」または「吸収分割」があった場合です。

【生徒】

 合併に分割・・・確かかなり面倒でした・・・

【先生】

 納税義務の判定の際にはいろいろ加味して計算しましたが、簡易課税の

判定の際には、吸収合併の場合の合併法人(存続法人)と、吸収分割の場合

の分割承継法人については、合併法人・分割承継法人それぞれ単独の基準

期間における課税売上高のみで判定することになっています。

【生徒】

 へー。被合併法人とか分割法人の売上は考慮しなくていいんですね。

【先生】

 そうです。それぞれ単独での判断になりますので、納税義務を見る際の

課税売上高が5,000万円を超えていたとしても、簡易課税の判定では5,000万

円以下という場合がありますので、注意が必要です。



●●●●●●●●●●●● 新刊本の御案内 ●●●●●●●●●●●●

      2006年度版

      「個人事業・自由業者の税金もっと安くできる!

       !11月15日発売!

      最新の税制改正を完全網羅 これで青色申告もらくらくクリア

                         公認会計士・税理士 井上 修 著

                                 すばる舎 1,575円


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今月のATLAS総合事務所NEWS(月刊でATLAS総合事務所のホームページに掲載)■

    ●「税制改正大綱」   NEW!
    ●「適正な労働者派遣事業」  NEW!


□□□□□□□□□□ !あなたも会社を作ってみよう! □□□□□□□□□□

        会社設立の手数料を大幅に値下げしました
      有限会社 42,000円!  株式会社 52,500円!

 (印紙代・認証料込みで有限会社154,000円・株式会社255,000円となります)
       特例会社(1円会社)でも料金は変わりません
       LLP(有限責任事業組合)も63,000円で設立します!

               詳しくは

       http://www.cpainoue.com/gyomu/a_toki.html

□□□□□□□□□□ !あなたも会社を作ってみよう! □□□□□□□□□□

 詳しくはこちらをご覧ください。会社設立登記手続きの一切を代行いたします。

●●●●●●●●●●●● 出版物の御案内 ●●●●●●●●●●●●

      「小さな会社と個人事業 はじめての消費税

                         経理処理と申告がわかる本」

                         公認会計士・税理士 井上 修 著

                                すばる舎 1,500円

☆☆☆☆☆☆☆ !消費税専門のホームページができました! ☆☆☆☆☆☆☆☆

 税額計算や課税事業者判定のシミュレーションまでついた本格的消費税専門HP

               『消費税パーフェクトガイド.com』
               http://www.shohi.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

法人成り試算します!  http://www.cpainoue.com/gyomu/a_toki.html
設立手続代行します!  http://www.cpainoue.com/gyomu/a_toki.html

お気軽に御連絡下さい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今月のATLAS総合事務所NEWS(月刊でATLAS総合事務所のホームページに掲載)■

   ●有限会社・1円会社の今後      NEW!   

   ●労災保険の適用は           NEW!   
                http://www.cpainoue.com/
 

=============  無料メルマガ  ==============

■■■メルマガ 週刊節税教室■■■

  節税について問答式でやさしく毎週説明しています。
  ぜひご購読下さい。

         http://www.cpainoue.com/mailmag/a_mailmag.html

==================================== 

■■■メルマガ 週刊税務調査日記!■■■

税務調査の実態、税務調査で問題となる点、税務調査の手法などを誰でも分かり
やすく、ちょっと脚色して週刊でお伝えいたします。
下記リンクよりぜひ登録してください。

         http://www.cpainoue.com/mailmag2/a_mailmag2.html
 

====================================

◆発行 アトラス総合事務所

  Copyright (C)2002-2006 アトラス総合事務所 All rights reserved.

当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織変更登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。

[ Home ] [ 閉じる ] [ご利用案内/読者登録]


アトラス総合事務所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル2階
プライバシーマーク認定制度のホームページへ
アトラス総合事務所のホームページへ  [代表者] 公認会計士・税理士・行政書士  井上 修
 www.cpainoue.com E-mail info@cpainoue.com TEL 03-3464-9333 

Copyright© 1998-2014 アトラス総合事務所. All rights reserved.