週刊 なるほど!消費税

 

 

バックナンバー

 
** Weekly Consumption tax ********************

☆☆ 週刊 なるほど!消費税 ☆☆        第159号(2006/02/6) 

 【 ATLAS総合事務所 】            http://www.cpainoue.com/

**********************************

               ★ 納税額の計算(33) ★ 

                   「簡易課税」

【先生】

 トリノオリンピックの開幕が迫ってきました。

【生徒】

 スポーツニュースでは見るけど、盛り上がっているのかなぁ・・・

 なんかチケットは30万枚売れ残ってるって話だけど。

【先生】

 オリンピック需要がどれほどかはわかりませんが、日本人選手が活躍

すれば盛り上がるでしょう。

【生徒】

 外国の新聞では日本は銅2個だけなんて予想してましたね。

【先生】

 当たるも八卦当たらぬも八卦。言動に責任取らなくてもいいから気楽な

ものです。

 さて、簡易課税のお話です。前回は計算の概略をお話しました。

【生徒】

 売上で預った消費税に一定率を掛ければいいんですよね。

【先生】

 そうです。今回からはより詳しく計算方法を見ていきましょう。

 まずは乗じる率についてです。

 この率は業種区分に応じて予め決められています。

 第1種事業:卸売業 90%

 第2種事業:小売業 80%

 第3種事業:製造業・建設業等 70%

 第4種事業:その他の事業 60%

 第5種事業:サービス業等 50%

【生徒】

 卸売業だと90%ですか。とすると、納めるのは10%だけってこと?

【先生】

 預った消費税の90%が支払った消費税とみなされるということですから、

納税は10%だけということになります。

【生徒】

 へー。そしたら自分は卸売業ってことにすればお得になるのか。

【先生】

 そう単純ではありません。例えば自社は卸売業をメインで行っているから

何も考えずに売上全体について90%を適用できるということではないのです。

 業種の区分は全て取引ごとに判断します。

 ですから、同じ事業者でも複数の業種に該当する場合ということが通常

です。

【生徒】

 売上のたびにどの業種か考えないといけないのかぁ。。

【先生】

 この業種の判断がキーポイントです。

 まず第1種事業を見てみましょう。

 

 第1種事業は卸売業と言いましたが、正確な定義としては

『他の者から購入した商品をその性質及び形状を変更しないで他の事業者に

対して販売する事業』

 となります。

 

 第2種事業は小売業といいましたが、こちらも正確な定義としては

『他の者から購入した商品をその性質及び形状を変更しないで販売する事業

で第1種事業以外のもの』

 となります。

【生徒】

 なんか似てますね。

【先生】

 第1種と第2種の違いは、相手先が事業者かどうかということです。

 仮にコンビニを考えてみて下さい。一般的にはコンビニといえば小売業の

代表例みたいなものですが、商品の販売先が会社などの事業者であれば、

その売上は第1種事業にあたるということになります。

【生徒】

 え?!そうなんですか?でも相手が事業者かどうかなんてどう判断すれば・・

【先生】

 相手先が不明であれば低い方のみなし仕入率を適用しますので第2種と

なりますが、例えば会社名で領収書を切っているような場合は相手が事業者

であることが特定できますので、第1種となります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 新刊本の御案内 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      個人事業者自由業者のための

      「会社をつくるメリット・デメリット 本当のところズバリ!

       !1月23日発売!

      会社が得か?個人が得か?決断するなら本書を読んでから!

                         公認会計士・税理士 井上 修 著

                                 すばる舎 1,470円

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今月のATLAS総合事務所NEWS(月刊でATLAS総合事務所のホームページに掲載)■

                http://www.cpainoue.com/

   ●役員報酬に課税強化!       NEW!    

   ●休暇と社会保険           NEW!    

□□□□□□□□□□ !あなたも会社を作ってみよう! □□□□□□□□□□

 詳しくはこちらをご覧ください。会社設立登記手続きの一切を代行いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ☆☆出版物のお知らせ☆☆  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     税務署との折衝・交渉術「税務調査なんて恐くない!」

        http://www.cpainoue.com/book1/a_booka.html

         週刊税務調査日記が本になりました!

税務調査の実態をみなさんに知っていただくために、実体験に基づいた、税務調査で

繰り広げられる悲喜こもごものドラマを多少(?)脚色してお伝えします。

☆☆☆☆☆☆☆ !消費税専門のホームページができました! ☆☆☆☆☆☆☆☆

 税額計算や課税事業者判定のシミュレーションまでついた本格的消費税専門HP

               『消費税パーフェクトガイド.com』

               http://www.shohi.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

法人成り試算します!  http://www.cpainoue.com/gyomu/a_houjin.html

設立手続代行します!  http://www.cpainoue.com/gyomu/a_toki.html

お気軽に御連絡下さい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

=============  無料メルマガ  ==============

■■■メルマガ 週刊節税教室■■■

  節税について問答式でやさしく毎週説明しています。

  ぜひご購読下さい。

         http://www.cpainoue.com/mailmag/a_mailmag.html

==================================== 

■■■メルマガ 週刊税務調査日記!■■■

税務調査の実態、税務調査で問題となる点、税務調査の手法などを誰でも分かり

やすく、ちょっと脚色して週刊でお伝えいたします。

下記リンクよりぜひ登録してください。

     

         http://www.cpainoue.com/mailmag2/a_mailmag2.html

 

====================================

◆発行 アトラス総合事務所

  Copyright (C)2002-2006 アトラス総合事務所 All rights reserved.

当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織変更登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。

[ Home ] [ 閉じる ] [ご利用案内/読者登録]


アトラス総合事務所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル2階
プライバシーマーク認定制度のホームページへ
アトラス総合事務所のホームページへ  [代表者] 公認会計士・税理士・行政書士  井上 修
 www.cpainoue.com E-mail info@cpainoue.com TEL 03-3464-9333 

Copyright© 1998-2014 アトラス総合事務所. All rights reserved.