アトラス総合事務所
↓資産税専門ホームページは、こちら↓
URL URL:http://www.cpainoue.com/

〜愉快で楽しい資産税教室〜 〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜

〜メルマガの購読登録は、 こちら です〜 〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜

〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜
相続税編_〔第28話〕
『法定相続分_配偶者と兄弟姉妹の場合』
(H27.08.03)
少佐 「では今回は、相続人が『配偶者と兄弟姉妹』の場合の法定相続分についてお話しするわね。」
神哉 「それは、被相続人に配偶者はいるけれど、第一順位である子供と第二順位である両親や祖父母といった直系尊属がいなくて、 第三順位の兄弟姉妹がある場合だよね?」
少佐 「そのとおりよ。きちんと覚えているなんて偉いじゃない。この場合の法定相続分は、次のとおりよ。」
  • 配偶者 3/4
  • 兄弟姉妹 1/4
神楽 「まあ!じゃあもし、私が被相続人となった場合には、ミジンコより役に立たないボンクラ弟である神哉にも私の遺産が行き渡る可能性があるって事ですの?」
神哉 「実の弟に向かってなんという罵詈雑言 を・・・まあ、ミジンコより役に立たないって部分は甘んじて受け入れるけれどさ、ボンクラって部分は断固否定させて貰うよ!」
白亜 「ミジンコの部分も否定なさいな・・・」
少佐 「まあ、その気持ちも分からなくはないけれど、民法の規定だから諦めなさいな。」
神哉 「兄弟姉妹の相続分は、1/4って事だけれど、その兄弟姉妹が複数人いた場合には、相続人が子や直系尊属の場合と同様に均等に頭割りするのかな?」
少佐 「そのとおりよ。例えば、兄弟姉妹が3名いた場合には、1/4の相続分を3名で均等に頭割りするから、各々の相続分は、1/12(=1/4×1/3)ずつになるわ。」
白亜 「確か、兄弟姉妹には、父母の両方を同じくする『全血兄弟姉妹』と父母の一方のみを同じくする『半血兄弟姉妹』という区別が無かったかしら?」
少佐 「おっ!流石に博識ね。そのとおりよ。例えば、被相続人甲には、その父親と前妻との間に生まれた弟Aと、前妻が死亡した後に再婚した 後妻との間に生まれた弟Bがいたとするでしょ。」
白亜 「ええ。この場合甲と弟Aは、その両親を同じくするけれど、甲と弟Bは、父親しか同じくしていない事になるわね。」
少佐 「そうよ。この場合の弟Aを全血兄弟姉妹、弟Bを半血兄弟姉妹って呼ぶのよ」
神哉 「なるほどね。その全血兄弟姉妹と半血兄弟姉妹とでは、何か違いがあるの?」
少佐 「大いにあるわよ。民法の規定では、半血兄弟姉妹の法定相続分は、全血兄弟姉妹の法定相続分の1/2とされているのよ。 (民法第900条4号但し書き)」
神哉 「げげっ!じゃあ、弟Bの相続分は、弟Aの1/2になっちゃうんだ・・・その差は大きいね。」
神楽 「神哉!あなた今から私の半血兄弟姉妹になりなさいな。あなたの体から血液を半分抜き取って、その辺にいる野良犬の血液と入れ替えて差し上げますから。」
神哉 「無茶言わないでよ・・・入れ替えるならせめて飼い犬の血液にしてよね。」
白亜 「拘るポイントはそこじゃないでしょ・・・」
少佐 「全血兄弟姉妹と半血兄弟姉妹には、このように法定相続分に大きな差が生じるのだけれど、兄弟姉妹の中に嫡出子である者と非嫡出子である者があって もその相続分に差は無いと解されているのよ。」
白亜 「非嫡出子って、確か婚姻関係に無い男女間に生まれた子の事よね?兄弟姉妹の中に嫡出子と非嫡出子が混在するなんて事あり得るのかしら?」
少佐 「例えば、被相続人甲には、甲と両親を同じくする弟乙と弟丙がいたとするわね。」
白亜 「ええ。」
少佐 「弟乙は両親が婚姻中に生まれたけれど、弟丙は両親が離婚した後にその両親との間に生まれたとすれば、どうかしら?」
白亜 「なるほど。弟乙は、両親が婚姻中に生まれたのだから嫡出子となり、弟丙は両親が離婚した後に生まれたのだから非嫡出子となるわね。」
少佐 「まあ、現実には滅多にないケースだけれど、理論的にはあり得るでしょ?この場合、相続人となる兄弟姉妹の中には、嫡出子と非嫡出子が混在するわけだけれど、 弟乙と弟丙の相続分には、差異は生じないと解されているのよ。」
神楽 「ねえ、ご希望どおり飼い犬の血液と半分入れ替えて差し上げるから・・・」
白亜 「もう諦めなさいよ・・・」
少佐 「ホントに犬の血液と半分入れ替えたら犬人間になってしまうのかしら?見てみたい気もするわね。という訳で今回はここまで!ではまた次回!ばいばい!」

会社設立 〔アトラス総合事務所では、会社の設立も承っております〕 会社設立
司法書士をはじめ会社設立の経験豊富な専任スタッフが親身に御相談に対応させて頂きます。
将来の相続税対策として会社設立をご活用されては如何でしょうか?
会社設立の御相談は、下記(↓)までどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
↓会社設立専用ホームページは、こちら↓
〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜URL https://www.cpainoue.com/kaisha/