アトラス総合事務所
↓資産税専門ホームページは、こちら↓
URL URL:http://www.cpainoue.com/

〜愉快で楽しい資産税教室〜 〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜

〜メルマガの購読登録は、 こちら です〜 〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜

〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜
相続税編_〔第31話〕
『遺産の分割』
(H27.10.05)
神哉 「あのさ、被相続人が遺してくれた遺産がある場合には、それを相続人間で分ける事になるじゃない?」
少佐 「ええ、そうね。それを遺産分割って呼ぶわね。」
神哉 「その遺産分割っていうのは、どういう基準で分ければいいのかな?」
少佐 「そうね。遺産の分割は、個々の遺産の種類・性質(例えば、遺産が農地であるか、貸家であるか、預金であるか等)や相続人の年齢、職業、 心身の状態、生活の状況等々一切の事情を考慮して、公平且つ適切に行う事が必要とされているわ。(民法第906条)」
白亜 「なるほど。遺産分割には色々と気を遣いそうね・・・」
神楽 「そんなめんどくさい事しなくても、鰥寡孤独 なお金持ちのお爺さんを見つけてきて、『私が孫よ』っていう顔してその家に潜入しておけば、相続が発生した際に遺産を独り占め出来るのではなくて?ふふ・・・」
神哉 「いやいやいや、明らかに他人なんだから無理でしょ。・・・ってその前に他人の家に潜入した時点で逮捕されるじゃん・・・」
神楽 「ちぇっ・・・」
白亜 「でも実際問題、遺産分割っていうのは、すっきり上手くまとまるとは限らないのでしょうね。」
少佐 「そうね。確かにさっき言った基準に従えば、例えば、農地であれば農業を営んでいる相続人へ、家屋であれば実際にその家屋に居住している相続人へ、 被相続人が日頃から特定の相続人へ預金を与えたいと周りに洩らしていたのであれば、預金はその相続人へといった具合に遺産が分割されるのが理想的 でしょうけれどね。」
神哉 「場合によっては、特定の相続人の取り分が本来の法定相続分を超えてしまったたり、遺産の状況や態様によっては、さっきの基準に充分に従えない場合もあるだろうからね。」
少佐 「確かにそうね。さっき言った分割基準というのは、法定相続人の法定相続分までをも変更出来るというものではないから、この点も注意しないとね。」
神楽 「もし、被相続人に借金があったらどうなりますの?私、預貯金や不動産といった財産ならウェルカムですけれど、借金とかなら御免被りたいですわ・・・」
少佐 「残念ながら借入金等のようなマイナスの財産も遺産分割の対象になるわよ。プラスの財産だけ引き継いでマイナスの財産は引き継がない、なんていう虫のいい話があるもんですか。」
神楽 「な〜んだ、がっくりですわ・・・ねぇ、プラスの財産は私に任せて、借金とかのマイナスの財産は全身全霊をかけてあなたが 全部引き継ぎなさいな。そうに決まりですわ。」
神哉 「ちょっとちょっと何が『決まりですわ。』だよ。そんな理不尽が許される訳ないでしょ。ホントに横暴な姉だね、まったく・・・」
白亜 「実際のところ、遺産分割ってどうやるのかしら?」
少佐 「遺産の分割は、被相続人が遺言により遺産分割を禁じた場合を除いて、いつでも相続人全員の協議で遺産分割を実行する事が出来るのよ。 (民法第907条)」
神楽 「この預金は誰へ、この土地は誰へ・・・といった具合に決めますの?」
少佐 「遺産分割の方法は、具体的には次の3つの方法があるわ。」
  1. 現物分割
  2. 代償分割
  3. 換価分割
神哉 「へぇ〜。三通りもあるんだね。1の現物分割っていうのは、遺産をそのまま分けるって事かな?」
少佐 「そうよ。遺産を現物のまま分割する方法で、遺産分割の原則的方法と言えるわね。例えば、自宅不動産は長男が相続し、預貯金は次男が相続する、といった具合ね。」
白亜 「2の代償分割っていうのはどんな方法なのかしら?」
少佐 「代償分割っていうのはね、共同相続人の一人又は数人が、相続財産を現物にて取得し、その現物を取得した者が、他の共同相続人に対し、 債務を分担する遺産分割の方法をいうのよ」
神楽 「例えば、どんなケースですの?」
少佐 「そうね。例えば、相続人が長男と次男の2名であり、相続財産は1億円の土地が1筆のみだったとするでしょ。本来であれば、この土地を長男と次男が半分ずつ相続するのだけれど、長男が土地の全部を相続し、 その代わりに長男が次男に対して5,000万円の現金を支払う事を約束する、という分割の方法よ。」
神哉 「3の換価分割っていうのは?」
少佐 「換価分割っていうのは、共同相続人の一人又は数人が、相続により取得した財産の全部又は一部を金銭に換価し、その換価した金銭を分割するっていう方法よ。 ある意味これが一番シンプルな方法かもね。」
白亜 「相続人が遺産である不動産の所在地から離れた場所に居住しているとか、遺産である不動産の管理が困難な場合等に有効な分割方法でしょうね。」
少佐 「そのとおりよ。」
神哉 「もし、相続人同士の遺産分割協議が上手くまとまらない場合には、どうなるのかな?」
少佐 「もし、相続人同士で協議してもその協議が調わない場合、又は、相続人中の誰かが行方不明や病気で協議に参加出来ない、或いは、 協議を拒む等の理由で協議出来ない場合には、家庭裁判所に調停又は審判を申し立てて、分割して貰う事が出来るわよ。」
神楽 「ほう・・・行方不明になっていればいいのですわね・・・」
神哉 「何だかお姉ちゃんの僕を見る目が、獲物である小鹿を見つめるアナコンダのように冷たいんですけど・・・」
少佐 「神楽の毒牙にかからないようにせいぜい気を付けることね。という訳で今回はここまで。ではまた次回!ばいばい!」

会社設立 〔アトラス総合事務所では、会社の設立も承っております〕 会社設立
司法書士をはじめ会社設立の経験豊富な専任スタッフが親身に御相談に対応させて頂きます。
将来の相続税対策として会社設立をご活用されては如何でしょうか?
会社設立の御相談は、下記(↓)までどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
↓会社設立専用ホームページは、こちら↓
〜(注)フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です〜URL https://www.cpainoue.com/kaisha/